藤井風 オールナイトニッポン 動画 30, 熱 シャワー 下がる 8, Nhk 解約届 受理されない 11, 走る とすねが痛い 運動不足 11, ダンシングブレーヴ ウイニングポスト 8 5, トヨタ Etc 警告音 4, 松坂桃李 自宅 茅ヶ崎 9, 婚 活 一番人気 女性 20, Ybs 海野 離婚 11, 二重切開 経過 1ヶ月 7, E11 ノート バンパー 取り外し 4, Atcoder Beginners Selection C言語 4, A Question Of Honour Mp3 6, リンパ球 減少 ストレス 4, Onedrive 同期 解除 Mac 4, 欧文 組版 ルール 15, マイナポータル サーバー 混雑 4, 聖心女子 中学 偏差値 四谷大塚 10, Yamaha Sr 300 取扱説明書 5, Chromium 動画再生 できない 6, Pso2 解式pa 一覧 10, Scansnap Ix500 分解 18, Lg サウンドバー コストコ 評価 16, V40 試乗 ブログ 7, ドラクエ10 バージョン5 ストーリー 感想 11, パナソニック 55歳 リストラ 7, Lady Gaga Chromatica Zip 59, ベンツ 純正 デジタルインナーミラー 33, Z33 デフ R200 17, 埋没毛 皮膚科 薬 4, 3 歳児 保育料 12, 自転車 雨 膝 4, ピーチ 客室乗務員 ブログ 5, オホーラ ジェルネイル 口コミ 8, " />

グロー レ リザーブ は 飛ぶ のか 5

November 15th, 2020

何よりも、易しいドライバーです。, さてさて、前回に引き続き、女性でも使えるメンズギア第2弾ということで、グローレリザーブ ドライバーを検証していきます! 前回のヤマハZ203…, 巨大な白いフェースで、見るからに何かを期待させてくれそうな「テーラーメイド グローレ リザーブ ドライバー」。この革新的なドライバーの性能を…, 【ミーやん】「グローレ リザーブ」は、新開発したフェースが最大の特徴です。70層もの極薄グラファイト素材を重ね合わせ、表面にはウレタン素材が…, 『HOT LIST JAPAN 2013』クラブ開発の背景に迫る!Vol.5(テーラーメイド編), 「白い三代目R1ドライバーは、“フル・アジャスタビリティ”に」 ~テーラーメイド編~ 2013年 Vol.5. バルジとロールがなくてフェースが真っ平ら。トゥやヒールに当たると、そのまま一直線に右や左に飛んでしまう。70mmの超ディープフェースは、ティ選びが難しい。, シャフト長が46.5で長尺だが振りやすい反面、叩きに行くと球がばらつく。ヘッドは構えやすいが、フェイスのデザインはいまいち。デープフェイスの割には球も上がりやすいが、フェイスの下目に当たるとドロップして飛距離が極端に落ちる。 フェース素材には70層もの極薄グラファイトコンポジットを採用。フェースが軽量化されたことで、同社のチタン製ドライバーよりもフェース面積は約30%拡大、スイートエリアは約55%も広くなっている。純正シャフトは46.25インチと46.75インチの2種類が用意される。, ローハンデ: グローレリザーブのシャフトr、長さ46.75インチ、ロフト10.5度を購入しました。今、使用しているグローレドライバーも直進性・飛距離を気に入っていますが、更に掴まりも良く、直進性にも優れ飛距離も10ヤード以上伸びました。 ゴルフクラブのテーラーメイド、初代グローレとグローレリザーブのスリーブは互換性がありますか?シャフト交換の参考にさせていだきます。よろしくお願いいたします。 メーカーのホームから質問したら?? 短所: ■デザイン 大型ヘットで安心感がある。 テーラーメイド / グローレ・リザーブ ドライバーの数値の分析です。数値による客観的な分析は、試打による主観的な感想よりも、信憑性が高いです。球の上がり易さ、捕まり易さ、飛距離性能、オフセンターヒットへの寛容さを分析しています。 ■方向性 安定しています。 し、良い買い物でした。GWは「三昧」の予定にて、「家族放置罪」に問われるかも。, 父の誕生日にプレゼントをしました。父は75歳なのですが、飛距離も打ち出し初速も以前使用していた、ゼクシオよりも明らかにアップしています。 ら、意外や意外、シャフトが長くて振り切れないだろうと思っていたら、決してそんな 「初速性能はナンバーワンかも知れない。ゴルフクラブの未来を垣間見た気がする」 ?メールとか ■飛距離 今までR1の45インチを使っていましたが、距離が伸びたようです。 【解説】リアルロフトは表示ロフトとイコールですが、重心深度がやや浅いため、弾道はやや低めになります。, (※)リアルロフトが大きいと球が上がり易くなります。リアルロフトと表示ロフトは、ほとんどの場合、異なっています。リアルロフトの方が表示ロフトよりも大きい場合、球は思ったより(「表示ロフトなり」より)、高く上がります。上のグラフは、リアルロフトと表示ロフトの差によって、「表示ロフトなり」よりもどれだけ球が上がり易いかを示しています。ロフト角の詳細はロフト角(リアルロフト)のページをご参照ください。, (※)重心深度が深いと球は思ったより高く上がります。その理由は重心深度のページをご参照ください。, 【解説】重心角が極めて小さく、重心距離もかなり長いため、球の捕まりはかなり悪いです。ドライバーで右にミスする傾向がある方にはお勧めしません。, (※)重心角が大きいと球の捕まりが良くなります。その理由は重心角のページをご参照ください。, (※)重心距離が長いとネック軸周り慣性モーメント(NMOI)が大きくなり易いです。その理由は重心距離のページをご参照ください。ネック軸周り慣性モーメント(NMOI)が大きいと球の捕まりが悪くなります。その理由は球の捕まりのページをご参照ください。, (※)低重心率の数値が小さいと(低重心だと)、そのヘッドは飛距離性能が高いです。(ただしヘッドスピードが40m/s未満の方を除きます)。その理由は低重心率のページをご参照ください。, (※)全般的に、低重心のヘッドはヘッド左右慣性モーメント(MOI)の値が小さい傾向にあります。その理由も低重心率のページをご参照ください。, 【解説】低重心で飛ぶ半面、ヘッド左右慣性モーメント(MOI)の値はやや小さめです。オフセンターヒットに対して、ややシビアです。打点が比較的安定している方で、飛距離が欲しい方にお勧めします。, (※)ヘッド左右慣性モーメント(MOI)の値が大きいと、芯を外した時でも、方向のブレが小さくなり、飛距離のロスも少なくなります。つまりオフセンターヒットに対して寛容になります。その理由はヘッド左右慣性モーメントのページをご参照ください。, (※)全般的に、ヘッド体積が大きいと、ヘッド左右慣性モーメント(MOI)の値が大きい傾向にあります。, (※)ヘッド重量は、リシャフト時にゴルフクラブの長さを決定する際に重要になってきます。詳しくは、ゴルフ工房さんとご相談ください。, (※)全てのデータはゴルフクラブ数値.comの独自調査によるものであり、メーカーの公表値とは異なります。また、製造誤差や測定誤差などがあるため、同じモデルのヘッドが必ず同じ数値になるとは限りません。, トゥルーテンパー(True Temer) / ダイナミックゴールド(Dynamic Gold). Copyright © 2003 - 2013 Analyze All rights reserved. テーラーメイド グローレリザーブドライバーについて試打評価したいと思います。 試打スペック ロフト10.5° シャフト 純正シャフトGL450(R) 「このクラブには驚いた。フェース全体がスイートスポットみたいだ」「球のつかまりが良くて、まっすぐ飛ばしやすい。どんな打ち方をしても大曲がりしない」, 長所: 本人の感想では、振りやすく軽くはじける感じとのこと、シニア系で飛距離を出したい人には、かなりいいようです。 父のゴルフ仲間もほしいと言っていました。, グローレリザーブのシャフトR、長さ46.75インチ、ロフト10.5度を購入しました。今、使用しているグローレドライバーも直進性・飛距離を気に入っていますが、更に掴まりも良く、直進性にも優れ飛距離も10ヤード以上伸びました。 新素材のフェースは、ポーンと軽くスイングする人でもボール初速が出やすい。投影面積の大きなヘッドには安心感があり、打感は柔らかく、ボールの直進性がとても高い。長尺シャフトとの相乗効果でまっすぐ遠くへ飛ばしやすいモデルだ。 テーラーメイドのプレミアムモデルとなるグローレ。そのグローレの兄弟モデルとなるのが今回試打するグローレリザーブ。50歳以上のアベレージゴルファーを意識しているが、ヘッドはかなり個性的。, まず目につくのが巨大なフェース。70層ものカーボン素材を重ね併せて作ることで、従来のフェースよりも30%も面積を拡大し、重量を45%軽量化(メーカー調べ)。定規で測ってみるとフェース高は67ミリとかなりのディープフェース。これは一般的なチタンドライバーよりも20ミリ以上もフェースが分厚い。フェースを見ると迫力満点だが、やさしさを演出するためにフェース面は白と黒のツートン。フェース上部を黒くマスキングし、白い部分だけがフェースだと見せることでハードな印象を薄めようとしている。, ヘッド色はグローレ同様、高級感があるパールホワイト。ソールのカラーリングをもピンクゴールドがあしらわれ、高価格帯ドライバーらしいコスメとなっている。, R1同様、シャフト脱着方式の弾道調整機能(可変機能)がついているが、重心位置(重量調整ネジ)調整できない。シャフトの装着方向を変えることで、ライ角、フェース角、リアルロフトが調整できる。体積はルール最大級の460CC。投影面積が大きくて超ディープフェースとなっているので、アドレスすると500CCぐらいあるんじゃないかと錯覚するぐらいヘッドが大きい。, 試打クラブはロフト9.5度。シャフトは純正のGL550(フジクラ製)。ノーマルポジションを計測してみると・・・フェースはほんの少し左を向いた感じだが、数値的にはフェース角は±0度。スクエアフェースだ。リアルロフトは10.25度。, シャフトはシニア層を意識しているのだろう。Sにしては軽くて軟らかめ。ワッグルすると中間から先端部分のしなりが大きい。長さは46インチで総重量が283.1g。バランスはD1.5。シャフトの硬さの目安となる振動数は248cpmとなっている(長さはヒールエンド計測)。, シャフトの硬さに合せて軽めにスイングして打ってみたら・・・「スパン」と心地良い音とともにボールが素早く飛び出す。「カーボンは音が今ひとつ」という常識はこのドライバーにはまったく当てはまらない。音の良さにもこだわりを感じた。, 弾道はストレートから軽いフェードが出る。ヘッドの挙動的には少し捕まらない。操作性は高くないが、慣性モーメントの大きさを生かした直進性が高く、オートマチックな弾道が打ちやすいクラブ。, 印象に残ったのがスイートエリアがとても広いこと。メーカーが強くアピールしているだけあって、芯を外してもヘッドがブレにくく、飛距離ロスが少なくて左右の曲がりも少なめ。ミスに対する強さは、兄弟モデルのグローレよりも1枚も2枚も上手に感じた。, ちょっと気になったのがフェースの厚みだ。普通のティアップだとフェースの上側でヒットしづらく、かなり高めのティアップしないと気持ち悪い。加えてフェースがかなり分厚いのでフェースの下半分に当たってしまうと、スピンが増えた弾道になって飛ぶ弾道が打ちづらくなるのが気になる。左右のミスにはかなり強いが、上下の打点位置を揃えるにはそれなり技術が求められる。, 弾道計測してみると、長尺効果かヘッドスピードが上がり、それに伴ってボール初速も上がった。ヘッドが少し軽めなので、ヘッドスピードを46m/s以上に上げて打つと、初速の伸び方がやや鈍る。フェースセンター付近で捕えるとスピン量が2700~3000回転。フェース上側で捕えるとスピンが減って2300~2600回転となって飛距離を稼ける。, ヘッドの操作性はあまり高いので、ドロー、フェードの打ち分けは正直難しい。オートマチックに直進性の高い弾道が打てる。純正シャフト(GL550)のSは、切り返しで中間部分が大きめにしなり、ダウンからインパクトにかけては、しなった分だけしなり戻る。シャフトの先端部分が軟らかいので、インパクトゾーンで心地良い加速感を味わえるシャフトだ。, 巨大なフェースを採用することで左右の打点のブレに対しては、ものすごく強く仕上がっている。巨大なフェースをメリットとして受けいられれば、飛距離と方向性の両方を得られる革新的なドライバーだ。つかまり具合を考慮するとスライサーよりもフッカーと相性が良いドライバーである。また、重めのシャフトを装着すれば年齢を問わず扱えるドライバーになってくれるだろう。, ノーマルポジションはフェース角が±0度でリアルロフトが10.25度(表示9.5度)。ライ角度56.75度で、重心アングルは19.5度。スペック的には捕まるタイプではなく、左へのミスが出づらいヘッドだ。一番つかまるクローズポジションに調整すると、フェース角が+2.75度となり、リアルロフトも12.5度と増える。一番つかまらないポジションに調整すると、フェース角が-2度となりアルロフトは8度まで減ってしまう。グローレに比べるとグローレリザーブはスライサーにもフッカーにも扱いやすいようにフェースアングルを調整できる。, つかまりの目安となる重心アングルは最小が19度で最大が20度。460CCドライバーとしては結構数値が小さい。見た目よりは重心が浅いのだろう。また、重心アングルが小さいために、ヘッドは返りづらい。, 長さはメーカー値が46.25インチで実測で46インチ(ヒールエンド法)。クラブ重量は283.3g。バランスはD1.5。純正S(GL550)シャフトの振動数は248cpm。中間から先端にかけて大きめにしなるシャフト。45インチ換算にすると、重量は293g前後。50~65歳ぐらいで体力が平均的な男性ゴルファーにちょうどいいスペックだろう。, ヘッドもシャフトも団塊世代ゴルファーを強く意識したスペック。シャフトは軟らかめなので、しっかり感を求める人は普段よりも0.5~1フレックス硬めの方がしっくりくると思う, リアルロフトは多くないのでロフトで見栄を張るのは危険。ボールが上がりづらい人は、迷わず10.5度のヘッドをおすすめしたい。対して、弾道調整機能でフックフェースの度合いを強めて使う人の場合は、普段よりもロフトを1度減らすことをお勧めする。, 純正Sのストライクゾーンは43~46m/sぐらいか。グローレは純正シャフトが2つラインアップされている。今回試打した46.25インチの他に、46.75インチのバージョン(GL450 Reserve)も選べる。. テーラーメイドのプレミアムモデルとなるグローレ。そのグローレの兄弟モデルとなるのが今回試打するグローレリザーブ。50歳以上のアベレージゴルファーを意識しているが、ヘッドはかなり個性的。 テーラーメイド 歴代グローレ ドライバー 比較紹介です。各モデルの特長をまとめましたので、参考にしてください。 最新モデルの sim グローレ ドライバーの情報を追加しました。 テーラーメイド 歴代グ ■弾道高さ テイの高さによって変わりますね。, 打感は柔らかいのですが、弾きがよく飛距離が出ます。低スピンのせいか、ランも良く出て、低めの弾道なのでコントロールもし易いと思います。, 自分にとってR1ドライバーがややヘビーだったので、グローレリザーブはどうだろうと9.5を購入し、アッタス4U6S 45.5インチにリシャフトしました。右にいきやすかったので、+0.75Uに設定を変えましたがばらつきが多く、クラブ重量が軽く感じたので5gの鉛をシャフト挿入部に貼ってみました。すると安定し出しましたが、飛距離的にはR1に軍配が上がったようです。やはりシニア向けのクラブであるという結論でした。, 初対面のビジネス相手から進められ、早速、ショップに直行実物を触ったり、試打した ■打感 良い感じです スイングを大きく・ゆっくり・振りぬくとシャフトが走り、今迄に無い飛距離と弾道をえられます。 クラブとしてはスインガータイプ向きであり、ガッツリ打ちたいタイプには向かない。リザーブよりも初代グローレの方がお勧めである。打感。飛距離ともリザーブより優れていると思う。, ■全体的な感想 65.25のシャフトは少し長く感じた。 シャフトも0.75インチ伸びましたが、ヘッドの形状から長さをそれほど感じません。 ミドルハンデ: ことない。シャフトは、550タイプのがしっかりした方を選択GDOで購入。飛びますね。 早速、コースでバンバン若い生きの良いメンバーに混じってプレイ。打ち損ないもない

藤井風 オールナイトニッポン 動画 30, 熱 シャワー 下がる 8, Nhk 解約届 受理されない 11, 走る とすねが痛い 運動不足 11, ダンシングブレーヴ ウイニングポスト 8 5, トヨタ Etc 警告音 4, 松坂桃李 自宅 茅ヶ崎 9, 婚 活 一番人気 女性 20, Ybs 海野 離婚 11, 二重切開 経過 1ヶ月 7, E11 ノート バンパー 取り外し 4, Atcoder Beginners Selection C言語 4, A Question Of Honour Mp3 6, リンパ球 減少 ストレス 4, Onedrive 同期 解除 Mac 4, 欧文 組版 ルール 15, マイナポータル サーバー 混雑 4, 聖心女子 中学 偏差値 四谷大塚 10, Yamaha Sr 300 取扱説明書 5, Chromium 動画再生 できない 6, Pso2 解式pa 一覧 10, Scansnap Ix500 分解 18, Lg サウンドバー コストコ 評価 16, V40 試乗 ブログ 7, ドラクエ10 バージョン5 ストーリー 感想 11, パナソニック 55歳 リストラ 7, Lady Gaga Chromatica Zip 59, ベンツ 純正 デジタルインナーミラー 33, Z33 デフ R200 17, 埋没毛 皮膚科 薬 4, 3 歳児 保育料 12, 自転車 雨 膝 4, ピーチ 客室乗務員 ブログ 5, オホーラ ジェルネイル 口コミ 8,

Leave a Reply